スカルプD ノコギリヤシ青汁は、薄毛対策に即効性があるのでしょうか?

育毛剤による体の外側からのケアに加えて、ノコギリヤシ青汁による体の内側からのケアが薄毛対策には必要とのこと。

ノコギリヤシ青汁の薄毛対策への即効性について、解説します。

ノコギリヤシ青汁の即効性について

スカルプD ノコギリヤシ青汁は、結論から言えば、育毛剤よりは即効性があります。

ノコギリヤシ青汁は、脱毛抑制に効果を発揮しますが、発毛への即効性はありません。

もう少し詳しくみていきましょう。

男性の薄毛の原因は男性ホルモン

男性の薄毛

男性の薄毛の原因はいろいろあります

不規則な生活習慣、食生活、ストレス、加齢、頭皮環境の悪化、男性ホルモンなどです。

とくに脱毛の原因は、男性ホルモンにあると言われています。

男性ホルモンの一種である「DHT(ジヒドロテストステロン/悪玉男性ホルモン)」は、脱毛を促進すると言われています。

つまり、男性の薄毛は、まず脱毛を止めないと、男性ホルモンの影響で薄毛が進行することに!

ノコギリヤシの成分が、DHTを生成する「5αリダクターゼ酵素(還元酵素)」の働きを抑制するので、男性ホルモンDHTは減少し、脱毛が減少していきます。

男性は40代ともなると、皮膚のターンオーバーは45日程度かかると言われていますので、1週間では効果を感じるのは難しいと思います。

しかし、脱毛の原因である男性ホルモンDHTを直接減少させるので脱毛は徐々に減少。

2か月程度でノコギリヤシ青汁の効果を感じられる方が増えてくると思いますので、継続は重要ですね。

ノコギリヤシ青汁は薄毛対策にどのような効果があるの?

ノコギリヤシ青汁は、男性ホルモンの1種であるDHTを抑制するほか、不規則な食生活による栄養不足や食物繊維不足を改装するために大麦若葉を主原料にした青汁となっています。

更に、腸まで生きたまま届くと言われている有胞子乳酸菌ラクリスR-5が配合されており、豊富な栄養分をしっかり体内に吸収できる成分がたっぷり含まれています。

こうして、体内に栄養補給を行い、頭皮環境を体の内側から整えていくのです。

ノコギリヤシ青汁の効果の秘訣は継続

ノコギリヤシの成分は男性ホルモンに直接働きかけるので、脱毛は減少します。

脱毛を減らしている間に、頭皮環境を整えて発毛を促す必要があります。

ノコギリヤシ青汁には、頭皮環境を整える栄養分が供給されますが、発毛促進するには、育毛剤や亜鉛サプリメントの併用がオススメ。

ちなみに、亜鉛はアミノ酸をケラチンという髪の毛を構成するたんぱく質に合成します。

なので、ノコギリヤシ青汁で脱毛を抑制し、亜鉛サプリで発毛を促すのが薄毛対策に即効性があるのです。